CASE STUDY67Desty 銀座2号店

建築家 青木真さんの設計による、女性専門の美脚パーソナルジムDesty銀座2号店の出店プロジェクトです。

クライアントからは「オープン前の費用は全てまとめて1つの予算」と「今後の多店舗展開を踏まえて将来の店舗との一貫性」の2つの要望が提示されました。
そのため、オープン前の賃料の発生する設計・施工期間を短くし、十分な内装費を確保することが課題になりました。

クライアント・建築家・不動産コンサルタントの3者で内見を繰り返すうちに青木さんから提案がありました。それは「ボックス型のパーソナルトレーニング個室を独立して配置し、その”あいだ”のスペースを共用部とする」というアイデアです。
物件契約前に個室を設計することで、設計期間が短縮されると同時に、不動産選定の際に個室を何個配置できるかという明確な判断基準ができました。その結果、物件契約から1ヶ月という短い期間でオープンすることができました。

個室内はトレーニングに集中できる白を基調としたデザインで、規格化することで将来の店舗でも同じ品質のサービスを提供することができます。

一方で個室の”あいだ”は複雑で路地のような空間になります。ここは待合・グループレッスン・クールダウン・スタッフの休憩など様々に使われるため、それぞれの店舗の特徴がにじみ出てくる場所です。ここを各店舗ごとに丁寧にデザインすることで、サービスの質を保ちつつ店舗ごとに特徴のあるブランドデザインが提案されました。
今回の”あいだ”の空間は木を多用した柔らかで親しみのある場所になりました。

所在:東京都中央区
施主:Desty
設計・監理:青木真
施工:株式会社マイヤーズ
不動産コンサルティング:創造系不動産 山岸亮太
写真:1,3枚目 坂本陽太郎  2,4枚目,アイコン画像 四宮駿介

CASE STUDY 68瑞江の小住宅 CASE STUDY 66小平の家

CASE STUDY