CASE STUDY38堀口珈琲 横浜ロースタリー

スペシャルティコーヒーのパイオニア堀口珈琲は、The New Coffee Classicをブランドコンセプトに掲げ、最高のコーヒーづくりを追求してきました。ブランドコンセプトを体現する生産工場。土地探しからプロジェクトは始まりました

選ばれた土地は、横浜の新山下エリア。プロジェクトチームを率いる建築家の高塚章夫さんは、珈琲豆を焙煎する空間のイメージを、多数の設計者たちと共有しながら進めています。

 

(プロジェクト進行中・・・)

住所:神奈川県横浜市新山下
床面積:499.80㎡
構造規模:鉄骨造 地上2階建て

基本設計・デザイン監修:高塚章夫建築設計事務所 高塚章夫
照明計画:岡安泉照明設計事務所 岡安泉
実施設計・施工:三和建設㈱東京支店 森本行則 小泉幹夫
ブランディングデザイン:エイトブランディングデザイン 西澤明洋 清瀧いずみ
不動産コンサルティング:創造系不動産 高橋寿太郎 藤谷幹 小林泰隆

CASE STUDY 39相模原の家 CASE STUDY 37「帰れる」シェアハウス

CASE STUDY