CASE STUDY23東貝塚の納屋

403architecture [dajiba]による、静岡県磐田市の倉庫兼離れを居住環境へと改修するプロジェクトです。

リノベーションされた居住環境が将来的にどんな価値を持つか。
また、どのような資金計画で進めたらよいか。
クライアントと403architecture [dajiba]によるプロジェクト。土地利用の可能性の入口を、サポートしました。

所在地:静岡県磐田市
延床面積:151.54㎡
敷地面積:1067.00㎡
構造規模:鉄骨造地上2階
施工:門西建築 門西健二 中村友之
設計:403architecture  [dajiba]  彌田徹、辻琢磨、橋本健史、西田沙妃、出路優亮
撮影:長谷川健太
不動産コンサルティング:創造系不動産 須永則明

※本プロジェクトが掲載された「建築で思考し、都市でつくる (現代建築家コンセプト・シリーズ24)」
新建築住宅特集2018年10月号が発売中です。

CASE STUDY 25西八王子の家 CASE STUDY 22Rikyu Renewal Plan

CASE STUDY