CASE STUDYbk建築と不動産のあいだ

本書は、創造系不動産のブランドコンセプト「建築と不動産のあいだを追究する」の実践の記録です。
商品やサービスがますます多様化し選択肢にあふれる「大比較検討時代」において、建て主が大切にする想いを、不動産コンサルから建築家へきっちりバトンパスしていくための、「建築不動産フローVFRDCM」と「6つのケーススタディ」。
建築と不動産のあいだとは何か?いったいどんな価値があるのか?また不動産やお金には、どんな意味があるのか?
住宅からオフィスまで、様々な建物づくりを新しい視点で捉え直す、創造系不動産の全てが書かれた一冊です。

Amazonはこちら

CASE STUDY 27広尾の家リノベーション CASE STUDY 26白日居

CASE STUDY